スタッフブログSTAFF BLOG


東温市S様邸・・・上棟工事

新年明けて最初の上棟は東温市S様邸。

 

寒いけど最高の天気の中、ツーバイシックス工法の上棟工事がスタートしました。

 

 

am8:00

1階壁パネルからスタート。

 

 

 

さすがツーバイシックス。

パネルの質量がずっしりしてます。

 

 

 

am9:20

1階の壁が完成。

 

 

 

pm0:30

2階の床がついてお昼休憩。

その間にお施主様と内部の見学を。

家の構造材を見ることってそうはありませんよね。

最終的には見えなくなりますが、とても大事な部分です。

 

 

 

 

実家をバックに記念写真。

この位置から写真を撮ることができるのはこの時だけです。

 

 

 

 

pm1:30

2階の壁パネルの組み立て。

外壁パネルは通常針葉樹構造用合板を使用しますが、Sさま邸は外壁仕上げ材に焼杉を使うので、防火にすぐれた耐力面材を使用してます。

 

 

 

 

pm3:00

妻面パネルの取付け。

造作出窓も取り付けられました。

 

 

 

 

鉄骨螺旋階段の様子。

最終的にはブラックで塗装され、木の踏板が取り付けられます。

 

 

 

 

pm4:00

ずいぶんと家らしくなってきました。

 

 

 

pm5:30

2階の屋根垂木を取付けて初日の工事は無事終了。

なかなかの迫力です。

 

 

 

 

翌日屋根パネルも貼られ、ウッドデッキ部分の屋根も取り付けられました。

 

 

 

Sさま邸はツーバイシックス工法と在来工法のミックス工法。

このウッドデッキ部分の屋根のみベイマツを使った在来工法です。

軒を長くしてあえて低くした屋根はいい味がでると思います。

 

 

 

 

いつ見ても大工さんたちのテキパキとした動きと技術ってすごい!

昨今割とシンプルな家が多くなってますが、急勾配の屋根、細かく指定された独特のシルエットやディテールなど、弊社が手掛ける複雑な家づくりを支えてくれているのは、大工さんはじめ携わってくれる多くの協力業者さんのおかげ。

感謝感謝です。

 

 

Sさま邸は、外壁に焼杉と塗り壁を併用した和テイスト、内部は土間と薪ストーブを家の中心に配置したオープンな空間、木をふんだんに表した落ち着いた内装の輸入テイスト+和モダンという、トータルハウジングトップの歴史にないテイストのお家になります。

4月の完成に向け本格的な工事がスタートしました。

私たちスタッフもさらにがんばります!!!

 

 

< BUCK
見学やご相談の予約はこちら
家づくり相談会Mail form
メールはこちら
info@thtop.co.jp

トータルハウジングトップ

〒791-1106 愛媛県松山市今在家2-1-4
Copyright©2021 TOTAL HOUSING TOP Co.,Ltd.All right reserved.